Home仕入れ価格公開住宅仕入れ価格公開フリープラン一覧/納得の理由

仕入れ価格公開フリープラン

仕入価格公開住宅!納得の理由

従来、一般の住宅メーカーの見積りは、建物本体価格があり、その他にオプション工事、建築諸経費などと言う項目があります。

その中には...

  • 屋外給排水工事(住宅本体と下水又は浄化槽などを接続する工事)
  • 屋外電気工事(電柱などから住宅本体に引き込む工事)
  • 建築確認申請費用、実施諸費用
  • 各種検査費用
  • 地盤調査費用
  • 残土処分費用
  • 現場維持管理費用
  • その他(住宅メーカーによって増える項目がある)

...などがあり

一般ユーザー様には解らない、この様な費用だけで250万円〜300万円前後も掛かってきます。

例えば建物本体が坪当たり36万円と広告で書いてあるチラシでも、40坪の住宅の場合で!

合計1,932万円

いつのまにか安いと思っていた住宅が、ユーザー様が解らないうちに高くなってしまうのが現実です。

今回、私共オリオングループの仕入価格公開型住宅は、この様な住宅を建てるまでの建物本体+オプション工事+建物諸経費+消費税の総てをコミコミにした合計金額が解りやすいズバリの金額で企業努力に成功した商品です。 ご家族の誰もが見て、ズバリ住宅に関する総ての見積りがご覧になれます。

一生に一度の住宅ですいろいろな住宅メーカーを見て回り後悔の無い家づくりの参考にして下さい。

仕入価格公開フリープラン住宅