Home業者向けサービス通気断熱WB工法/WB工法はこうやって誕生した

通気断熱WB工法

通気断熱WB工法はこうやって誕生した

株式会社ウッドビルド

長野県(株)ウッドビルド 寺島今朝成氏開発

長年、大工をやってきて、伝統ある日本の木造建築を学んできました。自然をうまく生かしたそのつくりに感動し、幾度も感嘆させられたものです。しかし、時代はだんだんとおかしな方向へと進んでいきます。住宅の超高気密化の到来です。窒息した高気密住宅は空気がよどんでしまうため、化学物質や湿気がなかなか抜けません。シックハウス症候群やひどい結露に悩んでいるかたも多いでしょう。家を窒息させるのは、住いとはいえません。かといって、現代人が寒い古民家暮しに戻れないのも確かでしょう。では、現代の住宅には何が必要なのでしょうか。そう私は考えるようになりました。さまざまな実験を行い、そしてついに結論を見い出ししました。それは「呼吸」です。 家そのものが呼吸することで、夏涼しく冬暖かい現代的な暮らしが実現するのです。日本古来の伝統建築に見られる知恵と、現代のテクノロジーがそれを可能にしたのです。「通気断熱」という新しい概念の誕生です。現代住宅の問題を解決した「通気断熱WB工法」。

 

日本には日本の家づくり

■棟梁がたどりついた人と地球に優しい通気断熱WB工法

家族を守るはずの家で住む人が病気になる!?
換気口からカビ・ダニが吹き出す!?
家の寿命がたったの26年!?
今の日本の家は、間違いだらけだ!
「いい家っていったいなんだ」

……私が、一大工の直感の信念で取り組んだWB工法は、間違ってしまった日本の家づくりを、もう一度正しい方向に導いてくれると確信しています。

【オフィスエム】にて、こちらの本が購入できます。
2007年12月上旬 発刊 「書店にて絶賛発売中!」

日本には日本の家づくり